ピーナッツと犯人

罠。

最近、ドール界を食い荒らしている酷い奴がいる、との噂。
そいつの大好物だというピーナツをしかけて待つこと早2ヶ月。
ひっかかった!
「!!」
とうとう犯人を捉える事が出来ました。
そんな彼は韓国から日本の観光に来たらしく、どうやらお腹がペコペコのよう。
可愛そうなので保護することに決めました。
彼の名は…
犯人は栗鼠
「バタピー」
ピーナッツバターを愛し過ぎて、名前を頂戴したんだそうな。
ちなみにネズミではく、リスだそうです。
尻尾は邪魔なため隠しているそうですが。
バイオリンを与えたのですが
森の音楽家には遠い。
山の音楽家には程遠いようでした。
以下、お迎え話。

——–
そんなわけで、長らく待っていた
nobility dollのsconが到着しました!
色々な所でお迎えレポートがされているようですが、
知らない方のためにご説明。
多分、こんなに手の込んだ(?)のドールメーカーなんて他に無い!!
それくらい衝撃的です。いい意味で。
やってきたのは水玉の箱でDAISOと後ろに書かれています。
(DAISOって韓国にもあるんだね!昔はお菓子の空き箱だったそうな。)
箱を開けると、ピンクのワシャワシャ(緩衝材?)が目に入ります。
ピンクのワシャをかき分けると、ひょっこり顔を出すのは
プラスチックの和菓子ケースの中におまんじゅう。
ではなく、sconの頭!!!
噂で知っていたとはいえ、実物は腹筋の破壊力抜群です。

sconのお届け状態再現。

どうやらケースはハサミで首の穴を切っているような跡が(笑
そして、nobilitydollさんの素敵な心意気、餌と思われるピーナッツ(本物)付き。
私の場合は傘まで付いていました。
注文時はキャンペーン中だったので、ノーメイクヘッドが1つ付いてきました。
ただいまメイク中ですが、ドールのメイクって難しいんだなと
つくづく思い知らされた感じです。
服難民な彼は、とりあえずブライスサイズの服を着て今日もまったりお昼寝していました。
そんなscon型紙も作成しつつ、メイクしつつ。
Webサイト制作が進まない。
ごめんなさい。
この栗鼠との出会いは去年夏、モニター越しにはじめて見たのですが
夏の暑さもあってか「うわぁ、なんか憎たらし…!!」と第一印象が良くなかったのですが
何故かウチにいる不思議。
ドラマティックな恋愛と一緒ね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ヨッカ より:

    お迎えおめでとうございます!!!
    ピーナッツとねずみとりの写真がよすぎるっ(笑)
    バイオリン、いつか弾きこなしてくれるのを期待しております(笑)
    というか寝姿が!!!!おっさんなのにめっちゃ可愛い~><
    ほんと味があるいいお人形ですね!!めっちゃ気になります><
    そしてDAISOの箱にハサミで切ったカバー、ぬくもり溢れますね(笑)

  2. Kanatam より:

    コメントありがとうございます(^^*)
    ネズミ捕り、実はあれメモばさみなのですw
    Sconの半目ヘッドは何をしてもネタになって、
    飼い主目線で見ると大変いじりやすいですw
    気になったら最後、いつかはヨッカさんの家にも
    リスが現れるかもしれませんよ?笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です